history
沿革

岡山ヤクルトの歴史

12月
1955年(昭和30年)
弊社の前身である有限会社ヤクルト岡山営業所を設立し、県内各地に営業所を開設(岡山、玉野、西大寺、児島、和気、妹尾、総社、井原、金川、邑久、矢掛の計11ヶ所)
5月
1966年(昭和41年)
ヤクルト工場完成(岡山市国府市場)
6月
県下11営業所の合併により、岡山東部ヤクルト株式会社(旧称)を設立
9月
岡山ヤクルト販売株式会社に社名変更
3月
1967年(昭和42年)
本社 新社屋落成(岡山市津倉町)
1968年(昭和43年)
びんの容器から現在のプラスチック容器へ
4月
1970年(昭和45年)
10支所を廃止し、4支店1営業所設置(西部支店(岡山市)、北部支店(岡山市)、東部支店(赤磐郡瀬戸町)、南部支店(玉野市)、井原営業所(井原市))
11月
1973年(昭和48年)
南部支店 新社屋落成
12月
チャリティー活動を開始
2月
1978年(昭和53年)
直販部(岡山市高柳)を設置
3月
西部支店・北部支店 新社屋落成
1月
1986年(昭和61年)
資本金を3,000万円に増資
4月
1988年(昭和63年)
中央支店・北部支店・物流課を国府市場へ移転
2月
1989年(昭和64年)
岡山ヤクルトとして、初の保育所を開設
1月
1999年(平成11年)
「ヤクルト400」発売
3月
営業部が国府市場から本社(岡山市津倉町)へ移転
1月
2004年(平成16年)
チャリティー活動「ヤクルト 愛の車いす」の寄贈台数が1,000台を突破
5月
坪井 俊郎社長が会長へ、坪井 隆志副社長が社長へ就任
6月
2005年(平成17年)
創業50周年記念式典
5月
2007年(平成19年)
岡山ヤクルト工場閉鎖
3月
2008年(平成20年)
㈱岡山ヤクルトホールディングス設立
2月
2010年(平成22年)
㈱岡山ヤクルトホールディングスを㈱昇栄ホールディングスに名称変更
3月
2015年(平成27年)
創業60周年
3月
2017年(平成29年)
新西大寺センターリニューアルオープン
ヤクルトレディ募集